クレジットカードの審査に落ち続ける理由は? - ローン地獄に陥った主婦の奮戦記

2015年11月11日

クレジットカードの審査に落ち続ける理由は?

クレジットカードやキャッシングの審査になかなか通らない」「クレジットカード会社の審査にことごとく落とされている」なんていう方、もしかしたらこれが原因かもしれません。

ブラックでも借りられる」という記事の中でもご紹介した「信用情報機関」ですが、この中に、もしかしたら間違った情報が登録されている、なんていう可能性もあるのです。

まあ、稀な例だとは思うのですが・・・

「信用情報機関」というのは、クレジットカード会社や信販会社、また消費者金融などが、顧客からの申し込みを受けた場合、申請書類の内容だけでは判断し辛い情報については、この機関に問い合わせて照会するわけです。

どこからいくら借りているかカードの限度額はいくらか実際に支払いはちゃんとされているか、など。

クレジットカードやローンに関する情報が記されているんですね。

だから、この信用情報機関の自分自身の記入欄に、「支払うべきお金を滞納しました」とか「債務整理しました」などの「事故歴」が載ってしまうと、どこの審査にも受からなくなるのは明らかです。

だから、債務整理した方などは、この事故歴が消えると言われている、5年から10年経たないと、一切のクレジットカードやローンの申し込みができないということ。

ブラックの方にとっては、この事故歴抹消までの期間が非常に苦しいんですが・・・

003.jpg

この信用情報機関の掲載内容って、見てみたいと思いませんか?

身分証明さえ提示すれば、誰でも開示可能なんです。

多少のお金はかかりますが、確か1,000円くらいだったと思います。

ブラックじゃなくても、最初に書いたように「特に思い当たることがないのに、クレジットカードの審査にことごとく落ちてしまう」なんていう方は、間違った情報が記載されていないかどうか、一度開示してみても良いと思いますよ。

あと考えられるのは、実際にお金は借りていないけど、短期間に複数の金融業者に続けて申し込みをしてしまった時。

1社だけでは不安だから、まとめて複数社に申請してみた」という考えはわからなくはないのですが、それもしっかりと信用情報に載せられています。

そのためにクレジットカードの審査に通らないことも多々ありますから。

いわゆる「申し込みブラック」ということですね。

そうならないためには、匿名で簡易審査の申し込みができるサイトなどを利用するのが良いでしょう。

スポンサードリンク



posted by ローン地獄の主婦 at 22:07 | クレジットカードについて
Copyright © ローン地獄に陥った主婦の奮戦記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます