ブラックリスト登録者がローンを組むには? - ローン地獄に陥った主婦の奮戦記

2017年02月07日

ブラックリスト登録者がローンを組むには?

ローンやクレジットカードは、とっても便利なもの。



現金の持ち合わせがなくても買い物ができたり、高額の商品を分割で支払えたり・・・



だけど、その便利さに慣れてしまうと、「自分のお金と借りているお金の区別」ができなくなってしまう危険性も。



そうなると多重債務なんてことになってしまうことも考えられます。



多重債務になると、「借金を返すために、また借金を重ねる」という繰り返しになってきますので、どんどん借金が増えていくことに。

008.jpg


そして、当然「どこからも借りられない」状態になってしまうのです。


いわゆる「ブラックリスト登録者」ということになりますね。

実際には「ブラックリスト」というものは存在しないのですが、「金融事故者」という記載はされます。


途方にくれている時に「ブラックでも貸します」の文字をみると、ついつい後先考えずに申し込んでしまいますね。



冷静に考えればわかることなのですが、「ブラックでも貸します」とか「ブラックの方、即金で支払います」などの甘い言葉をちらつかせるのは、やはり「闇金融」であることがほとんどです。



スポンサードリンク




最近は、無理な取立をせず、逆に「借金の相談に乗ってくれる」なんていう「ソフト闇金」も横行していると聞きますので、注意が必要です。



一度借りてしまうと、かなりの高金利なので返すことができなくなってしまいます。

それに、契約書などがきちんと交わされることがないので、債務整理をしようとしてもできないケースが多発しています。

「泥沼」にはまってしまわないように注意しないと、人生踏み外してしまいますよね。
posted by ローン地獄の主婦 at 22:20 | ローンについて
Copyright © ローン地獄に陥った主婦の奮戦記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます