ローンを組みたいけど組めない場合は - ローン地獄に陥った主婦の奮戦記

2012年08月25日

ローンを組みたいけど組めない場合は

総量規制以降、「どうしてもお金が借りられない」とか「ローンを組みたいけど組めない」というような方が増えています。


不況の上に大震災がありましたから余計ですよね。


クレジットカードのキャッシングやローン、また消費者金融での借り入れの世帯での総額が、年収の1/3までというのはやはり厳しいと思います。



一時年収300万円時代なんていわれていましたが、今や下手したら200万円くらいでも4人家族で暮らしている世帯はざらです。



そうなると、60万円くらいしか借りられないということになりますよね。



確かに、「余裕を持った返済」ということになれば、本当は60万円でも多いのかもしれませんが・・・



だけど、実際にどんなに節約しても、年収200万円で暮らしていくのは大変なことです。



生活費の他に、子どもが居れば教育費だってかかります。



突然の出費だってあるし・・・



で、贅沢はしないけど、電化製品を買い換えるためのローン位は組みたい。



だけど、すでに借入れしているからローンも組めない・・・という。



こうなると、多重債務を出さないための措置が、裏目に出てしまっている感じがしますね。

国会では総量規制について見直しも検討されているようですが、他にも決めなければならないことがあり過ぎて、ここまで手は回らないでしょう。

それに、単純に金額を緩和するだけでは、問題解決にはならないですから。


「収入を増やすのが先か、先に買って支払いのためにしっかりと働くのか」という究極の選択になります。

とは言え、「お金を借りないと生活できない」という方が多いのも事実です。

「生活福祉資金」などの公的資金もありますが、もう少し借りやすい公的資金が望まれますね。
posted by ローン地獄の主婦 at 22:24 | ローンについて
Copyright © ローン地獄に陥った主婦の奮戦記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます